> > > 高性能リニアイメージャ F680
製品詳細ページ
  お買い物カゴを確認する


在庫特価品





 


最新スキャンエンジン FuzzyScanを搭載
安価ながら優れた読み取り性能を実現


高性能リニアイメージャ F680



通常価格: 36,936円

     ↓

特別価格:13,500円(税込)



※在庫限り

【在庫限り品購入時の注意】

在庫限りの大特価品になります。
在庫がなくなり次第、販売を終了させていただきます。



製品の特長

◆次世代の標準バーコードリーダ
GS1 Databar(RSS)は、2010年から新しい流通標準シンボルとして広く使用されていきます。F680は、これらの新しいシンボルに対応した次世代バーコードリーダです。

◆大きな読取距離と読取深度
高照度でシャープなエイミングラインは、遠隔読取りでも視認性が良く、また、優れた読取性能を実現しています。0.33mmのJANコードの場合、読取距離は、レーザスキャナ並みの約40cmですので、GS1-128やITF14などのロングシンボルの読取も可能です。

◆超高分解能と超高速スキャン
0.076mmの超高分解能は、プリント基板などの高密度バーコードも楽に読取りできます。また、最大500スキャン/秒のダイナミック超高速スキャンは、汚れたシンボルでも快適な読取レスポンスを実現しています。

◆場所を取らないコンパクト設計とハンドフリー読取
コンパクトデザインは、女性でも楽に操作でき、狭いカウンターでも置くことができます。また、プレゼンテーションモードに設定することにより、ハンドフリーで読取できます。




詳細スペック
光学的特性
光源 可視光LED (波長:630nm)
読取方式 リニアイメージャ方式 2048ピクセルCCD素子
分解能 0.076mm (Code39、PCS値 0.9、接触読取のとき)
読取距離 1.5cm〜6.5cm (モジュール幅 0.076mm、PCS値 0.9のとき)
0.5cm〜13.5cm (モジュール幅 0.127mm、PCS値 0.9のとき)
0.5cm〜24.0cm (モジュール幅 0.20mm、PCS値 0.9のとき)
0.5cm〜31.5cm (モジュール幅 0.25mm、PCS値 0.9のとき)
0.7cm〜41.0cm (モジュール幅 0.33mm、PCS値 0.9のとき)
0.5cm〜61.0cm (モジュール幅 0.50mm、PCS値 0.9のとき)
読取幅 約20cm
走査速度 最大500スキャン/ 秒
操作角度 スキュー角 0 〜 ±65°
ピッチ角 0 〜 ±65°
MRD値 Min.20% (EAN13、モジュール幅 0.33mmのとき)
電気・機械的特性
電源電圧 +5VDC±10%
消費電流 動作時 typ.185mA
スタンバイ時 typ.85mA
バーコード
シンボル
・JAN/EAN/UPC (with Addon)
・Interleaved 2of5(ITF)
・Standard 2of5 (Code 2of5, Industrial 2of5, Discreat 2of5)
・Matrix 2of5
・Codabar(NW-7)
・Code39、Full ASCII Code39
・Code128、GS1-128(UCC/EAN-128)、ISBT128
・GS1 Databar(RSS)
・Code11、Code32、Code93、IATA、HIBC
・MSI/Plessey、UK/Plessey、Telepen、他
動作モード 低消費電力モード、トリガーモード、プレゼンテーションモード、アルタネーティブモード、フラッシュモード、フォースモード、トグルモード、診断モード
インターフェース ・USBキーボード (HID)
・USBシリアル
・RS232C
・DOS/Vキーボード
機能設定 バーコードメニュー
Windowsユーティリティ:PowerTool.NET
データ編集 バーコードプログラムマニュアルからDataWizardでのデータ編集
FuzzyScan PowerTool.NetによるDataWizardでのデータ編集
ユーザインターフェース 3LED (電源用、読取確認用、ステータス表示用)
ビーパー
外形寸法 97.0mm(L)×65.0mm(W)×156mm(D)mm
重量 約125g (ケーブル除く)
ケーブル長 2m
環境特性
取得規格 CE、FCC Part15 Class B
静電気耐力 15kV
環境適合 RoHS対応
使用温度範囲 0℃ 〜 +50℃
保存温度範囲 -20℃ 〜 +60℃
動作湿度範囲 5%〜95% 非結露
防塵・防滴 IP41
落下衝撃 1.5mからコクリートに自然落下後、正常に動作



▲ページ先頭に戻る