> > > ワイヤレスバーコードリーダーXenon1902g(Bluetooth接続タイプ)10台セット
製品詳細ページ
  お買い物カゴを確認する

ワイヤレスバーコードリーダーXenon1902g(Bluetooth接続)


【画像クリックで拡大します。】

ワイヤレスバーコードリーダーXenon1902g(Bluetooth接続) ワイヤレスバーコードリーダーXenon1902g(Bluetooth接続) ワイヤレスバーコードリーダーXenon1902g(Bluetooth接続)
  
 

ワイヤレスバーコードリーダーXenon1902g
(Bluetooth接続タイプ)
通信・充電ベース、バッテリー付
※2次元コード対応

10台セット(1台あたり 95,500円)

特別価格:
955,000円(税込)



カラー


※発注後2〜3営業日で入荷・出荷準備可能
※メーカーの在庫切れ等により、1週間以上の
納期がかかる場合はメールにてご連絡致します。


【商品付属品】
 ・バーコードリーダー本体
 ・通信兼充電ベース
 ・バッテリー
 ・USBケーブル
 ・設定マニュアルなど

  ワイヤレスバーコードリーダー「Xenon1902g」のお買い得な10台セットです。
  1台あたり 95,500円!通常96,500円よりも、1,000円安く購入できます!

  ※欠品等により、1週間以上の納期がかかる場合はメールにてご連絡致します。

  【5台セットはこちら】


 製品の特長

製品の特長



業界トップクラスの読み取り性能!
1台の通信ベースに7台のスキャナー接続が可能


Xenon(ゼノン)1902はBluetooth Class ver2.1を搭載した、コードレスタイプのスキャナーです。本体重量はわずか214gと、従来のコードレスタイプのスキャナーを超えた軽量化を実現しました。
HDタイプの1次元バーコード分解能はなんと0.076mmを実現!

▼最速移動読み取り 6.1m/秒!(UPC 100%)
  ダメージコードやOCRフォントの読み取りも抜群

新開発された838×640ピクセルのCMOSセンサーは6.1m/秒(UPC 100%)の高速読み取りを実現。手振れ防止や移動体認識に非常に優れ、1次元・2次元シンボルやOCRの読み取りを非常に高速に行なうことが可能です。
印刷品質の悪いコードだけでなく、カスレや擦れ等によってダメージを受けたコードにも抜群の読み取り性能を発揮します。

※ OCRフォント読み取りはオプションとなります。
※ アプリケーションにより、開発が必要となる場合があります。

▼広がるアプリケーション
  1台のクレードルに最大7台のスキャナー接続が可能

スマートクレードル(通信ベース)は最大7台のスキャナー接続が可能です。Bluetooth Class2 V2.1を搭載しており、10mの距離で通信が可能。

※充電機能のみのチャージングクレードルも別途オプションで
  ご用意しております


▼優れた堅牢性
Xenon1902の重量はわずか214g。104×71×160mmのコンパクトなボディは長時間の使用におけるオペレーターの負担を軽減します。

品質と堅牢性に優れたソリッドステートデザインの採用により、1.8mからコンクリートへの50回の落下に耐える安心構造。



▼高画質なデジタル画像の取得可能 多彩なデータ処理
高画質なデジタル画像の取得にも優れており、バイナリ、TIFF、BMP、JPEG等で出力可能です。
また、撮影した画像をトリミング、明度、回転、エッジの抽出などを行なってから出力可能ですのでトレーサビリティに必要な画像をバーコードの読み取りと共に簡単に撮影していただけます。

光学系はアプリケーションに合わせて焦点の違うHD、SR、ERの3タイプをご用意しています。
製品の特長
製品の特長
製品の特長


 機能の紹介

接続・操作方法 1.接続・操作方法
@通信ベース(スタンド)のUSBケーブルをPCのUSBポート
  に接続します。

A本体の下側にあるトリガーボタンを押すと、読み取りウインド
  ウから光が出ます。

B光をバーコードに当てると、読み取りが行えます。
  光の中にバーコードの両端までが入るようにしてください。
  読み取りに成功するとビープ音が鳴り、光が消えます。
  トリガーをもう一度押せば連続して読み取りが可能です。

※読み取り完了は視認しやすいブルーのLEDとビープ音で確
  認できます。

接続・操作方法

設定変更について 2.設定変更について
 ・日本語設定マニュアルが付属し、「設定開始」→「設定した
  い項目」→「設定終了」の順でバーコードを読み取るだけで
  簡単に設定を変更できます。
 ・バーコードの規格(JANコード・NW-7・ISBNといったバーコ
  ードの種類)ごとに読み取りを行う/行わない設定、読み取
  り桁数の設定等ができます。
 ・変更した設定はバーコードリーダー本体に保存されるため、
  パソコンから取り外したり、パソコンの電源を切ったりしても
  設定の内容が消えることはありません。
 ・初期設定で一般的なバーコードは一通り読み取りできるよ
  うになっていますので、特殊な使い方をしない場合は、特に
  設定を変更する必要はありません。


その他
3.その他
 ・バーコードリーダーで読み取ったデータは、パソコン側で
  はキーボードから入力されたものとして処理されるので、
  キーボードで入力のできるアプリケーション上にならどこに
  でも入力することができます。
 ・Excelであれば、アクティブになっているセルに入力され、
  Word、メモ帳等であれば、カーソルがあるところです。
 ・初期設定では、バーコードのデータが入力された後に
  Enterが入力されます。(改行コードと呼びます)
 ・Excelではアクティブセルが下に移動し、Wordやメモ帳等
  では改行されます。
 ・この改行コードは設定を変更することでSpace・TAB等に 
  変更できます。(改行コードをなしにすることもできます)
 ・また、読み取ったバーコードデータの前後に決まった文字
  ファンクションキー(EnterやTABなど)を付加するように設
  定することもできます。

 詳細スペック
インターフェイス  USB(本体⇔通信ベース間はBluetooth Class v2.1接続)
照明 LED  617 nm ± 18 nm
イメージ
センサー
 838 x 640画素, バイナリ, TIFF, BMP, JPEG出力
 CMOSイメージセンサー
動作範囲  752 x 480画素, バイナリ, TIFF, JPEG出力
スキャン角度  HD(高密度)   焦点:水平41.4°  垂直 32.2°
 SR(標準レンジ) 焦点:水平42.4°  垂直 33°
 ER(拡張レンジ) 焦点:水平31.6°  垂直 24.4°
最小シンボル
コントラスト
 20%
スキュー角  ±65°
ピッチ角  ±45°
読取可能
移動速度
 6.1m/秒 (UPC 100%)
本体サイズ  (L)104mm x (W)71mm x (D)160mm
重量  本体 214g  ベース 179g
電源  専用リチウムイオン充電池パック
消費電流  動作時 5W(1A@5VDC)   待機時 0.5W(0.1A@5VDC)
防塵防滴性能  IP41
動作温度

 0℃〜50℃

保管温度  -40℃〜70℃
湿度  0%〜95%(結露なきこと)
衝撃  本体 1.8m(コンクリート上に50回落下させた後、正常に動作)
 ベース 1m
周囲照明  0〜100,000 lux(太陽光下)
規格  FCC Part 15 ClassB, CE
安全  LED Eye Safety IEC60825-1
2次元  PDF417, Micro PDF417, MaxiCode, Data Matrix, QR Code,
 Micro QR, Aztec Code, GS1 DataBar(RSS/RSS 合成シンボル)
1次元  Code 39, Code 128, Codabar, UPC, EAN, Interleaved 2 of 5,
 Codablock,GS1-128(UCC/EAN-128), GS1 DataBar, Code 93
 and 93i
その他  各国 POST code
OCRフォント
(オプション)
 OCR-A, OCR-B
対応OS  Windows98,Me,2000,XP,Vista,7(Macはサポート外)

▲ページ先頭に戻る