キャッシュドロアとは

金銭を保管するキャッシュドロアは紙幣や貨幣・金券等をトレイごとに仕切り、保管や出し入れに便利なレイアウトになっています。
電源が不要な手動タイプから、USB・DKD・LAN接続でコマンドを送りドロアをオープンさせることでセキュリティを守ります。配置スペースが狭くても、取付金具を使用することにより机下に固定することも可能です。
RS232C接続タイプのドロアなら各社のパソコンから接続することもできるのでコンパクトな見た目でスマートです。


> キャッシュドロア

【キャッシュドロア】 カテゴリ一覧

手動開閉タイプ 手動開閉タイプ ¥12,960〜
パソコンやプリンタに接続せず、手動で開閉を行うタイプのドロアです。
安く導入したい方にお勧めです!
トレイは、3〜4紙幣・5〜6・8硬貨のタイプがあります。

レシートプリンタ接続タイプ レシートプリンタ接続タイプ ¥12,960〜
レシートプリンタに接続し、プリンタドライバ等から開閉の制御を
行うタイプのキャッシュドロアです。
トレイは、3〜4紙幣・5〜6・8硬貨のタイプがあります。

USB接続タイプ USB接続タイプ ¥31,815〜
パソコンのUSBポートに接続して、USB通信で開閉を行うタイプの
キャッシュドロアです。開閉に必要なサンプルプログラム付き!
トレイは、3〜4紙幣・5〜6硬貨のタイプがあります。

RS-232C接続タイプ RS-232C接続タイプ ¥33,500〜
パソコンのシリアルポートに接続し、シリアル通信で開閉を行うタイプの
キャッシュドロアです。開閉に必要なサンプルプログラム付き!
トレイは、3〜4紙幣・5〜6硬貨のタイプがあります。

RS-232C接続タイプ キャッシュドロアオプション ¥7,560〜
キャッシュドロア専用オプション品です。
キャッシュドロアを机に取り付ける取付金具や
MD408シリーズ用のマネートレイなどがございます。