モバイルサイトを表示
商品検索
矢印をクリックすると別画像が閲覧できます
画像をクリックすると拡大画像が表示されます

在庫・棚卸管理ソフト 棚卸しラク~ン (スタンドアローン版)

販売価格 : 5,500円 (税込) / ライセンス
代金引換  :  ご注文後1営業日にライセンス発行
銀行振込  :  ご入金後1営業日にライセンス発行
クレジットカード決済  :  ご注文後1営業日にライセンス発行
※ スタンドアローン版とは、1ライセンスで1台のパソコンにインストールして使用するものです。複数のライセンスを購入して1つのデータベースを複数のPCから操作することはできませんのでご注意ください。
関連商品

ソフトウェアの特徴

  • ニーズに合わせた在庫管理

  • 利用シーン在庫ソフト(在庫管理ソフト)として単品管理はもちろん、製品番号管理も同時にできます。同一商品名で集計した棚卸表も出せます。
    当社取り扱いバーコードリーダーやバーコードデータコレクターとの相性も抜群。バーコードデータコレクターに蓄積した入庫や出庫データを棚卸ラクーンに渡すことで、簡単で、間違いのないデータ入力が可能となります。
  • シリアル管理対応

  • シリアル管理製品番号管理に対応しておりますので、同一製品であっても個別にいつ出荷したか等の管理が可能です。
    製品番号管理で本ソフトを使用する場合、グループ化されたデータの抽出もできますので面倒な集計は不要です。
  • Excelファイル入出力可能

  • ファイル形式すべての帳票がExcel出力、CSV、TXT出力できます。
    ※ Excel出力にはMicrosoft Excel2007以上が必要です。
  • ミドルウェアーとしての連携

  • 他プログラムとの連携もし現在使われている会計ソフト(会計システム)がCSVでのデータ取り込みに対応している場合、本ソフトの導入は非常に容易です。
    高額なハンディーターミナルでシステムを構築せずとも安価で、簡単に既存システムにデータを送信することができます。

ソフトウェアの機能

  • 商品登録

  • 手動で1品ごとに登録を行います。
    もしくは既存のデータをCSVで取り込んで登録します。列の並びも指定変更できます。
    製品番号管理でご利用の場合は「品番」に一意な製品番号を読み取り、その他の情報は「品名」や「摘要」欄を使用します。
  • 入庫処理・出庫処理・棚卸処理

  • バーコードリーダー(バーコードスキャナー)ならスキャンデータを直接入力、バーコードデータコレクターならデータを取り込んで登録できます。
    商品が登録されていないものを読み込んでも未登録商品として認識し、その場で登録することも可能です。(設定で変更可)
    処理を行うと、「入庫処理」は棚卸表の「入庫数」。「出庫処理」は棚卸表の「出庫数」。「棚卸処理」は「実棚卸数」に反映されます。
  • 棚卸表

  • 期首在庫(在庫数)と入出庫処理で日々登録する数から「帳簿在庫数」を算出し、実棚卸数との比較で「棚卸差異数」まで一覧表化します。
    入庫・出庫・棚卸ができる在庫ソフト(在庫管理ソフト)となっております。
  • 各種リストの出力

  • 商品リスト・入庫処理リスト・出庫処理リスト・棚卸処理リスト・棚卸表はテキストファイルはもちろん、EXCELファイルとしても出力できます。

動作環境

  • 本体
  • Windows7、8、8.1、10が動作するコンピュータ
  • CPU
  • Core-i3(推奨)
  • メモリ
  • 2GB以上
  • 容量
  • 5GB以上の空き容量のあるSSDもしくはHDD
    (空き容量がほぼそのままデータ保持件数となります)
  • ソフトウェア
  • Microsoft Excel2007以上(Excel形式で出力する場合のみ必要)
    ※ ファイルの拡張子は「xlsx」のみに対応
  • データコレクターとの連動対応機種
  • MD100MD201MD202
  • その他
  • インターネット環境(ライセンス認証に必要)

マニュアル

  • ドキュメント名
  • サイズ
    (Mbyte)
  • 種類
  • 閲覧
  • 完全版マニュアル Ver2.2
  • 1.5M
  • PDF
  • 完全版マニュアル Ver2.1
    (2020年07月05日以前にご購入の方はこちら)
  • 1.5M
  • PDF
  • 完全版マニュアル Ver2.0
    (2020年05月24日以前にご購入の方はこちら)
  • 1.4M
  • PDF
※閲覧のアイコンをクリックするとPDFファイルを閲覧することができます。ZIPファイルの場合はダウンロードします。
PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方はAdobeサイトよりダウンロードしてご覧ください。