モバイルサイトを表示
2019年11月21日に更新
ご存じですか!? 技適マークの話

日本国内で使用するBluetooth製品に必須のマークです

技適(ぎてき)マークと言います。

日本の電波法に基づく技術基準適合証明と技術基準適合認定のいずれかあるいは両者の認証がなされていることを表示するマークで、総務省令に定められたものです。
技適マークの無い機器、または技適マークがあっても改造された機器の使用は法律により禁止されており。使用者が罰せられるようになっております。(※ 1年以下の懲役または100万円以下の罰金とかなり重い罪になります。)

繰り返しますが、販売者ではなく使用者が罰せられる決まりになっております。
そして残念なことに、技適マーク未取得の商品が簡単にネットで購入できる状態となっているのがいまの現状です。。
技適マーク

なんで取得しないの?

これは製品の種類毎に50~100万円程度の費用が必要になり、企業にとっては大きな負担となっているのが原因と考えられています。

他には日本の法律を知らない外国の企業が販売するケースや、安く販売するために敢えて取得しないケースもあるようです。

他サイトで購入する場合はくれぐれもご注意ください。
パソコンを操作する女性

技適マークの確認方法は?

これは総務省の「電波利用ホームページ」で簡単に確認できます。

技術基準適合証明等を受けた機器に関しては全て技術基準適合証明番号が割り当てられ、製品のラベル等に記載があります。

Bluetooth製品を使用する場合は事前に調べることをお勧めします!

当店のBluetoothバーコードリーダー(バーコードスキャナー)製品は全て技適マークを取得しておりますので安心してご使用ください!
MD110BT
技適番号:018-150124
MD300BT
技適番号:203-JN0425
IG610BT
技適番号:020-170179

参考