Javascriptの設定がオフになっています。
設定をオンにしてから再度閲覧してください。

バーコードデータコレクター MD100(USB接続タイプ)
モバイルサイトを表示
商品検索
矢印をクリックすると別画像が閲覧できます
画像をクリックすると拡大画像が表示されます

バーコードデータコレクター MD100(USB接続タイプ)

販売価格 : 36,720円 (税込) / 台
お届け日 : 在庫あり ご注文後1~3営業日に出荷
代金引換  :  ご注文後1~3営業日に出荷
銀行振込  :  ご入金後1~3営業日に出荷
クレジットカード決済  :  ご注文後1~3営業日に出荷
※在庫切れ等により1週間以上の納期がかかる場合はメールにてご連絡致します。

関連商品

製品の特徴

  • 持ち運びと作業時を考えた持ちやすいデザイン

    MD100のサイズ感
    超小型(11.0cm H × 4.3cm W × 2.5 cm D)、軽量(87g)で胸のポケットに収納できるコンパクトサイズです。
    また、裏面は手にフィットするようなデザインで長時間の読み取り作業でも手にかかる負担を軽減してくれます。
  • 高性能レーザーを採用

    MD100の読み取りレーザー
    レーザータイプ(細い線の光)の照射光を搭載。長いバーコードでも読み取りが可能です。また、離し読みも可能でバーコードから少し離れていても読み取りが出来ます。
  • 即戦力 本体側の開発不要

    MD100の様々なデータ集計機能
    読み取ったデータをMD100自体に保存する「読み取りモード」を始め、「1対1チェック」「1対Nチェック」、Excelから予めデータを登録し照合する「DB照合」の3つの機能を備えてます。
    日本語のソフトウェアで開発も不要です。
  • Windows用ソフト「MD100Manager」を付属

    MD100の専用ソフトMD100Manager
    PCに接続後、読み取ったデータを転送するソフトを同梱。
    MD100で読み取ったバーコードデータを簡単に「CSVファイル」としてPCに転送することが可能です。
    また、このソフトより簡単に照合データを作成したり設定の変更予約を行うことが出来ます。
  • バイブレーション機能で読み取り確認

    MD100のバイブレーション機能
    バーコードを読み取り後に音と同時に振動で読み取りをお知らせすることが出来ます。
    音が聞き取れない環境下でも読み取れたことを確認することが可能です。
  • 長時間の使用もOK

    MD100のバッテリー
    通常使用でバッテリーは6時間、スタンバイモードで4日のご利用が可能です。
    充電はPCのUSBポートからダイレクト充電が可能です。
  • オートスキャンモード搭載(オプション)

    MD100のオートスキャンモード(常時照射)
    オプションの専用スタンドにセットすると、オートスキャンモード(常時照射)での非接触読み取りの運用が可能となります。
    両手を使うような作業時や、無人受付端末として利用でき、宿泊施設、病院、展示会場などあらゆる受付業務に対応しております。
    また、データをデバイスに保存できるので運用場所の近くにPC等のシステムが無くても運用が可能です。

各モード説明

  • 読み取りモード

    MD100のバーコード読取モード
    バーコードを読み取りメモリに蓄えるモードです。蓄えたデータは「テキストファイル」、「CSVファイル」としてパソコンに取り込むことが出来ます。
  • 1対1照合モード

    MD100のデータ照合モード(1対1)
    1つの照合元になるバーコードと、照合先になるバーコードを読み取り照合を繰り返すモードです。
  • 1対N照合モード

    MD100のデータ照合モード(1対N)
    1つの照合元を読み取ります。
    その後、照合先を繰り返し読み取り照合していくモードです。
  • DB照合モード(N対N)

    MD100のデータ照合モード(N対N)
    CSVファイルを登録しその中のバーコードデータと照合を行います。
    照合用CSVデータは本機でも作成可能です。
    またCSVに商品情報を登録することで商品名の表示などが可能です。
  • 各モード紹介動画

    MD100 Youtubeサムネイル

詳細スペック

  • 内容物
  • 本体×1
    1.5m充電・通信ケーブル(Mini-Bタイプ)×1
    MD100Manager(Windows用ソフト)×1
    日本語クイックマニュアル×1
  • メモリー
  • ◆保存容量
    ○読み取りモード・照合モード(設定なし)
    65,000件程度
    ○読み取りモード(2重読み取りチェックON)
    5,000程度(お使いになるコードにより異なります)
    ○照合モード(データベース参照)
    1,000件程度

    ※使用するコードや取り込むデータベース容量により異なります。
    ※件数を超える保存も可能ですがデータの処理やデータが不安定になる可能性がございます。
  • スキャナ方式
  • レーザー照射(細い線のタイプです)100±10times/sec
  • 読み取り距離
  • 3 mil: 45-90mm
    5 mil: 22-130mm
    15 mil: 20-305mm
    55 mil: 80-730mm
  • インターフェース
  • 日本語キーボードレイアウト
  • キー耐久
  • 100万回程度
  • HID
  • ストレージモード(USBメモリのような感覚でご利用頂けます。)
  • 本体サイズ
  • H11.0cm × W4.3cm × D2.5cm
  • 重量
  • 87g
  • バッテリー
  • 容量:950mAh
    ◆利用時間
    3回スキャン/秒:6時間
    5秒毎に1回スキャン程度:10時間
    スタンバイモード(スリープ状態):4日程度
    ◆充電時間
    充電完了(>80%) 3.5 時間程度
  • 消費電流
  • 12mA (スタンバイ), 150mA (スキャン時), 180mA (送信)
  • IP加工
  • IP64(対塵、防滴程度)
  • 衝撃
  • 1.2mの高さからの落下後正常動作
  • レーザーの安全性
  • EN60825-1、クラス1
  • 電源安全証明
  • EN60950-1
  • 対応バーコード
  • すべての1Dコード+GS1(2層式タイプ等、読み取らない種類のGS1コードもございます。)
  • インジケータ
  • LED・バイブ・ビープ
  • 湿度
  • 5% ~ 95% (結露しないこと)
  • 動作温度
  • 運用時:0℃~ 50℃
  • 充電方法
  • 1. パソコンのUSBポートより付属ケーブルにて充電。

    2. USB ACアダプタ充電器を使用
    ※PLANEX 「充電万能」・Anker「71AN7105SS-WJA」・Apple iPhone・iPad用ACアダプタにて動作確認済み

    3. モバイルバッテリーを使用
    ※cheero Power Plus 2 mini・cheero Power Plus 3にて確認
  • 対応OS
  • Windows:XP(SP3以降)/Vista/7/8/8.1/10
    .NetFramework4.0が動作すること
  • ブランド名
  • MD9(エムディーキュー)MD9ロゴ
  • JANコード
  • ホワイト:4570008710035
    ダークグレー:4570008710066

マニュアル

  • ドキュメント名
  • サイズ
    (Mbyte)
  • 種類
  • 閲覧
  • MD100モードの選び方
  • 0.3M
  • PDF
  • pdf
  • MD100クイック版読み取りモード
  • 0.5M
  • PDF
  • pdf
  • MD100クイック版1対1照合
  • 0.6M
  • PDF
  • pdf
  • MD100クイック版1対N照合
  • 0.6M
  • PDF
  • pdf
  • MD100クイック版DB照合
  • 0.9M
  • PDF
  • pdf
  • MD100Manager説明書
  • 1.2M
  • PDF
  • pdf
  • MD100読み取りモード完全版
  • 0.7M
  • PDF
  • pdf
  • MD100 1対1完全版
  • 0.9M
  • PDF
  • pdf
  • MD100 1対N完全版
  • 0.9M
  • PDF
  • pdf
  • MD100 DB照合完全版
  • 0.7M
  • PDF
  • pdf
  • よく使われる設定
  • 0.3M
  • PDF
  • pdf
  • MD100モードの選び方
  • 0.3M
  • PDF
  • pdf
  • MD100Manager(新規用)
  • 76.0M
  • ZIP
  • zip
  • MD100Manager(アップデート用)
  • 17.2M
  • ZIP
  • zip
※閲覧のアイコンをクリックするとPDFファイルを閲覧することができます。ZIPファイルの場合はダウンロードします。
PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方はAdobeサイトよりダウンロードしてご覧ください。