モバイルサイトを表示
商品検索
矢印をクリックすると別画像が閲覧できます
画像をクリックすると拡大画像が表示されます
セット割引あり

ペン型バーコードリーダー MD501(USB接続タイプ)

販売価格 : 8,640円 (税込) / 台
お届け日 : 在庫あり ご注文後1~3営業日に出荷
代金引換  :  ご注文後1~3営業日に出荷
銀行振込  :  ご入金後1~3営業日に出荷
クレジットカード決済  :  ご注文後1~3営業日に出荷
※在庫切れ等により1週間以上の納期がかかる場合はメールにてご連絡致します。

関連商品

製品の特徴

  • 湾曲のバーコードもなぞって読み取り
  • バーコードリーダー(バーコードスキャナー)MD501湾曲バーコード読み取りイメージバーコードをなぞって読み取るため、ハンディ型では読み取りが苦手な曲面上のバーコードの読み取りにも特化しています。
  • 広い読み取り幅・高速スキャン
  • バーコードリーダーMD501 スキャンイメージMD501は素早いスワイプ速度にも対応。
    低速または高速でバーコードをスキャンすることができ、バーコードをスムーズに読み取ることができます。また、幅広のバーコードにもご利用いただけます。
  • 照射部分は高い耐久度のサファイアガラス仕様
  • 1.8mからの落下テストをクリア。
    照射光源部分には落下に強く傷のつきにくいサファイアガラスを採用。高い読み取り精度を保ち利用が可能です。
  • 設定、使用方法が簡単
    PCのUSBポートに接続するだけ!
    接続が完了するとMD501からビープ音が鳴り、接続が出来たことを教えてくれます!これだけの操作でMD501を使用することができます!
  • 持ちやすいデザイン
    ペンのようにしっくりと持ちやすく設計されています。スキャナの先端をバーコードのいずれの方向になぞってもデータが正しく読み取られたことを示すビープ音を聞くことができます。

詳細スペック

  • 内容物
  • 本体×1
    日本語クイックマニュアル×1
  • インターフェイス
  • USB HID
  • 光源
  • 635 nm LED
  • 最大分解能
  • 0.127mm(5 mil)
  • スキャン速度
  • 100 ~ 600mm/sec
  • コントラスト比
  • 60%
  • 被写界深度
  • 1mm
  • 読み取り角度
  • 45~90 °
  • 電圧
  • 5 VCD +/- 5%
  • 動作電流
  • MT52551: 60mA +/-, 10 mA
  • 消費電流
  • MT52551 : 300 mW
  • 使用温度
  • 0℃ ~ 50℃
  • 保管温度
  • -20℃ ~ 60℃
  • 湿度
  • 0% ~ 95%(結露しないこと)
  • 落下耐性
  • 1.85mから落下し正常動作
  • 安全
  • 電波障害排出:Functional after 8KV discharge
    安全承認:FCC - Part15B (Class B) CE - EN55022/24
  • 外形寸法
  • (L)150mm x (W)30mm x (H)22 mm
  • 重量
  • 76g
  • 対応コード(1D)
  • JUPC-A/UPC-E, EAN-8/EAN-13, JAN-8, JAN-13, ISBN, allwith supplement, Code 11, Code 93, Code 32, Code 128, Code 39, Interleave 2 of 5, China Posal Code, MSI, UK Pressy Code, EAN/UCC 128, Telepen Code, IATA2 of 5, RSS Code, JAN, ISBN, ISSN
  • 対応OS
  • Windows Vista, 7, 8, 8.1, 10
    Mac OS 10.11(記号入りバーコード未対応)
  • ブランド名
  • MD9(エムディーキュー)
※数値は理論値であり、読み取りの性能はバーコードの細密さ・印刷精度・印刷色・周りの明るさ(明るすぎると読み取りにくい場合があります)などに左右されるため、細かすぎる、印刷精度が悪いなどの理由で読み取れない場合があります。

マニュアル

  • ドキュメント名
  • サイズ
    (Mbyte)
  • 種類
  • 閲覧
  • クイックマニュアル
  • 0.3M
  • PDF
  • pdf
  • 完全マニュアル
  • 3.3M
  • PDF
  • pdf
※閲覧のアイコンをクリックするとPDFファイルを閲覧することができます。ZIPファイルの場合はダウンロードします。
PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方はAdobeサイトよりダウンロードしてご覧ください。